Skip
gnb
contents
footer

防築川水辺公園は都心のテーマ河川公園として防築川10橋~16橋の水辺の間に5つのテーマで構成されている。水辺植物テーマ公園、世宗広場、自然生態学習、親水文化、親水活動区間があり、世宗市民の休息空間として新しい世宗市の名所になりつつある。

世宗市の名所、防築川を思う存分楽しみたいなら、この掲示物をお気に入りにしておいて、訪問前に施設稼動時間を必ず確認してください。防築川の主な施設稼動時間は予告なく変動することがあります。

防築川特化区間の概要

  • 河川延長 : 防築川総延長3.7kmのうち特化区間:1.0km
  • 河川諸元 : 河川幅:40~50m、水辺両岸に散策路を確保、自転車道路片端確保
  • 周辺緑地: 河川両側に20m以上の緑地空間を確保/☞総休息空間(河川+緑地):80~90m
  • 主要施設 : 音楽噴水、メディア壁泉、カスケード、マルバヤナギ(200年)、ショウブなど植栽多数、アジサイ園、岩石園、レリーフ壁画8ヶ所など
  • 維持用水供給 : 錦江から取水して6,300㎥/日供給/維持用水がなくても小川型

音楽噴水

防築川特化区間終点部の親水文化区間に位置する音楽噴水は、最高高さ40mの高射噴水とスイング噴水、帆立噴水、ハート噴水など多様な演出と多彩な景観照明で入居者に興味深い見どころを提供し、防築川が若さと文化のある空間に生まれ変わった世宗市の代表的な名所だ。

  • 位置 : 政府庁舎-公州方向国道36号線内の橋梁(オジン3橋)上流に位置/産業通商資源部と韓信休プラスリバーパークの間
  • 運営時間s : 毎日1回(20:30~20:45) ※気象条件により稼動が中断することがあります。

レリーフ壁画

世宗広場区間にハングル創製、科学振興、音楽整理など世宗都市のイメージを具現するために世宗大王の業績と関連した壁画文化を素材にレリーフ壁画のイメージを導入(合計8ヶ所、総延長232M、平均高さ3m)して河川の利用客に見どころと休息を提供している。

  • 位置 : トリム1橋とリム3橋の間にある世宗広場区間/1-5オジン洞複合コミュニセンター前

高射噴水

濾過装置を通じて濾過された澄んだ水を使用し、最高約20Mまで垂直に演出される高射噴水と7種類の色を具現するLED照明灯で構成され、素敵な姿を提供する。

  • 位置 : トリム2校とトリム3校の中間地点に位置/1-5オジン洞複合コミュニセンター前
  • 運営時間:未定
    ※ 気象条件により稼動が中断することがあります。

マルバヤナギ

京畿以南地域の湿地や川辺で育つ落葉広葉樹でヤナギに比べて背が高くて葉も丸いのでマルバヤナギと呼ばれ、葉が新しく出る時は紅色を帯びているので簡単に識別することができる。木の形が良く、特に濃い桃色のロウソクの灯のような新芽が出てくる時は非常に美しく、都心の公園樹として非常に素晴らしい。

  • 樹齢 : 約200年、周囲:4m、樹高:15m
  • 位置 : 国家報勲処とミルマル展望台の中間地点(トリム3橋上流)/法制処と国家報勲処の間

アジサイ園/岩石園

アジサイ園はノリウツギ4,700株を植栽して差別化された庭園の雰囲気を演出する。晩夏から秋(9月~11月)の間に満開になる。岩石園は天然の美しさをそのまま収めた岩石が周辺の植栽(コノテガシワ、ソヒャン含む900株)と調和して自然の美を感じられるように造成した。

  • 位置 : 世宗政府庁舎総合案内室の近隣(トリム4橋下流)/法制処と国家報勲処の間

メディア壁泉

最先端デジタル技術を使って滝と水の世界を表現し、多様なメディアアート作品と情報を表出するようにした環境にやさしい造形物。世宗の最も偉大な業績である訓民正音をデジタルグラフィックで表現したハングルマトリックスと防築川のレリーフ壁画をデジタルで再構成して表現した。特に、表現映像の大部分が利用者と相互作用するようにして利用者に教育的な遊興を提供している。

  • 位置 : 世宗政府庁舎総合案内室の近隣(トリム4橋下流)/法制処と国家報勲処の間
  • 運営時間 : 未定

自然石滝

沈砂池を通じて濾過された澄んだ水を使用し、1分当たり約11トンの水が6Mの高さからあふれ出る人工滝と霧噴水を活用した7種類の色を具現するLED照明灯で構成された滝

  • 位置 : 法制処と行政中心複合都市建設庁の中間地点(ソルモレンイ橋下流)
  • 運営時間 : 毎日3回(12:00~13:00、15:00~16:00、20:00~21:00)
    ※ 気象条件により稼動が中断することがあります。